Chromebookのおすすめ Part1

ChromeOS

CTOの三窪です。

突然ですが、「Chromebook(クロームブック)」ってご存知ですか?
あまり認知されていませんが、Windows やMACでもないGoogleのChromeOSを搭載したノートパソコンです。
名前のとおり、「Chromeブラウザで出来ること」なら何でもできます。
昔から気になっていはいたのですが、Linuxのローカル開発環境構築とOFFICEファイル(特にExcel)で作られたお客様資料をよく扱うので、購入に踏み切れずだったのですが、
最近になってLinux対応したこと(https://japan.zdnet.com/article/35136835/)、GooglePlayでOFFICEソフトも使えるということで、ざっくり下調べしたところ、これらの問題が解決できそうだったので購入してみました!

機種はPixelbookを購入しました。
理由としてはローカル開発環境でDockerを使用するため、ある程度のマシンスペックが必要になること、ASUSなどの他製品はスペックが貧弱。それに対してPixelbookはCPU,メモリなど高スペック!Googleが提供しているためデザインもカッコイイ!!
ただ日本では取り扱っていないため、USのAmazonで購入しました。
ちなみに、グーグル好きということもあり、そのあとスマホもPixel4に変えました。

実施にChromebookを使って感想ですが、結論から言うとかなりオススメです。

大きなメリットとしては、Windowsあるあるの余計なものがインストールされていないため、
とにかく動作が軽く快適です。かつ電池も長持ちします。また、本体も薄い、重量も軽いですし持ち運びには最適ですね。
さて、今回はここまでとして、次回以降に各種設定やlinux環境構築などをご紹介していきます。

#ステッカーは好きなプロダクト(Angularは除く)

タイトルとURLをコピーしました